スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

はじめてのお使い ~後編~

もうすぐカウンターが1000越えそうです。
越えたら何かやらんとイカンのですか!?(゚Д゚;≡;゚д゚)
…とりあえずそれは後で考えよう(マテ



では昨日の続きを。

~あらすじ~
管理人シンプルは調理実習のために以下の物を揃えなければいけなかった。

「バナナ」
「ココナッツミルク」
「シーフードミックス」

バナナを買ってウハウハだったシンプル(管理人)。
家に帰ってから友人にメールすると残りの2つもなんとかして買わないといけないのを思い出される。

~あらすじ終わり~

(;'A`)「チクショウ…」
管理人はまいっていた…バナナを買って満足するという猿並の行動に対して。
「猿に失礼なヤローだぜ!」
とか思った貴方、大丈夫。
そんなセリフは聞き飽きました。

(;'A`)「どうしたもんかな…」
そうは言っても近くにスーパーは先ほど行ってきたところしか無い。
ひょっとしたら見落としてるかもしれない…そう思い再び自転車にまたがり、今度は安全運転で行った。


約5分後、再び目の前には例のスーパーが立ちはだかっていた。

(;'A`)「やれやれだぜ」
とか心の中で思いつつスーパーに入る。
一応もう一回店をまわってからしてから店の人に聞こう。そう決めて店の中を歩き始める。

最初に来た時に聞いとけばこんな苦労はしなくてすんでいたかもしれないのに…!!今私は猛烈に後悔している(管理人・談)
母の情報によるとココナッツミルクは缶らしいので缶が置いてある所を重点的に探した。やはり無い。

(;'A`)「仕方ない…店員さんに聞くか。」
そう思って店員さんを見つけ話しかける。

(;'A`)「すいませーん。シーフードミックスってどこですか?」

店員A「え?シーフードミックスですか?えーと…冷凍のでしょうか?」

(;'A`)(え!?冷凍とか知らんがな!)
そう思ったがよく知らない管理人は「はいそうです」と答えといた。

店員A「えっと、あるとしたらこちらの方ですねー。」
そう言い店員Aは冷凍食品売り場へ行きシーフードミックスを探す。───が、

店員A「すいません今切らしてるようでして…」

それじゃあ調理実習どないせーっちゅうねん!

と、思ったが
(;'A`)「あ…そうですか…」
とか言ってた。どうやらチキンな管理人のようです(ぇ

ついでにココナッツミルクの場所も聞こうかと思ったが何か失礼な気がしたので店員Aにお礼を言い別の店員を探す。

(;'A`)「すいませーん。ココナッツミルクってどこですか?」

店員B「こちらです。」

…と速攻で答えられ付いていく。するとそこにはよく探したはずの缶コーナーが!
オイオイ、ここはさっき見たんだぜジョニー。

店員B「こちらでよろしいでしょうか。」

なんとビックリ!彼の手にはココナッツミルクがあったのである!

(;'A`)「あ!それです!ありがとうございます。」

どうやら見落としていたようだ。前回のバナナで反省をしていない見事なバカである。
そうして何とかココナッツミルクを手に入れた管理人は友人にメールした。

(;'A`)「ココナッツミルクはあったがシーフードミックスは無い。大佐、指示をくれ。」

実際はこんなメールでは無いが内容は合ってるのでよしとしよう(マテ
ちょっと時間が経つと返信が。

「じゃあ俺がシーフードミックス買っとくから代わりにオレンジ買っといて。」

貴方が神か!(ぇ

というわけで代わりにオレンジを買って帰宅。(オレンジはすぐに見つかりました。)
ありがとう友人よ!




~後編終了~

意外と覚えてるもんだなあ。
まあ一日しか経ってないんですけど(ぁ
とりあえず友人がいい奴である事を再確認しました。

↓これで調理実習の準備はOKです。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

2007年02月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://torokeru123.blog92.fc2.com/tb.php/27-23f751cb

シンプル イズ ワースト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。