スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

迷言その壱

暇だ。あまりに暇だ。
暇すぎるので本日2回目の更新をしようと思いたったシンプル(管理人)。
だが、ネタが無い。

そうこう考えているとこんな言葉が思い浮かんだ。


「ネタが無ければ、作ればいいじゃない」

…と、マリー・アントワネットの名言
「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」
を改変した言葉が脳みそからはみ出てきたのです。

ちなみに実はマリー・アントワネットはこんな言葉は言ってないらしいです。
これ豆知識。テストに出ます。覚えときましょう。…ごめんなさい多分出ません。


…っと、話が脱線しました。
要するにネタを作ろう、と。でも今は夜だから派手なことは出来ない、と。
なら言葉だ、と。言葉と言えば↑のような名言だ、と。

ってわけでなんとなく心に残ってる迷言でも書こう、と。

名言じゃありません。迷言です。特に迷言の中の名言です。

…何か無駄に長い前フリになっちゃったけど迷言その壱行きます。



「私は差別と朝鮮人が嫌いです」


        ( ゚д゚ )
なんと言う迷言…。初めて見た時思わずこんな顔(゚д゚)になってしまった…。
こんな素晴らしい迷言を考えた天才は誰だ。
つーか迷言って一発変換できなくてめんどい。
さらにこんな下らない記事に時間かけすぎてしまった。(いや暇だから書いたんだけれども。)

つーわけで迷言その壱終了。多分その弐はありません。
何故ならノリで書いたから。テンションが無駄に高かっただけだから。
では。( 'Д`)ノシ

スポンサーサイト

2007年02月11日 迷言 トラックバック:0 コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。